HOME saji+yoji 展覧会サージ+ヨージ
FELLOWS
EVENTS
DIARIES
FOLLOWING
ACCESS

サージ・ヨージ展について

さじ(スプーン・匙)とようじ(楊子)に関心のある人間が集まりました。
素晴らしい匙のコレクションをしている人、理想の匙を追求して自分で作っている人、意外な形で匙・楊子に関心を持っている人、それほど興味は無かったのだけれど話を聞いていると面白くなってきた人、いろんな匙・楊子が並ぶことに興味がある人、それを使って物を食べることに興味がある人、などなど。
「匙と楊子に関心のある人間の集まり」に関心のある人間も加わりました。
インターネットを中心にして繋がったその集まりへの参加者の数は70名を越えました。

今回はその中から62名が参加しての記念すべき第1回展覧会です。
陶磁器・木工・アクセサリー・漆・ガラス・金属・彫刻・絵画・デザイン・染織・壁画・商品企画・建築・ギャラリー・美術研究所・料理屋・文章・映像・現代美術・その他、と普段それぞれの方法で物づくり・表現活動をしている62人です。ですからこの展覧会では様々な匙と楊子が展示されることになると同時に、匙・楊子にまつわるいろんな事も展示されます。

日常の生活にさりげなく寄り添うモノへの慈しみや愛情の眼差し。「食べる」という人間の根源的な生理活動を支えるカタチとしての「匙」と「楊子」を読み解くところから拡がる様々な記憶やシンボル、そしてイメージの拡張。
なんだか面白いことが見つかったり起こったりしそうでしょ。
気に入ったモノを、すくったりつっついたりしにきてくださいませ。

サージ・ヨージ展チラシへ(グラフィックデザイン:江村耕市)


HOMEへ